​生薬紹介
​ア行
​カ行
​サ行
​タ行
​ナ行
​ハ行
​マ行
​ヤ行
​ラ・ワ行

サフラン

サフランはアヤメ科の多年草、サフランの柱頭を乾燥したものです。別名を番紅花と言い、高価な香料、染料として使われていました。


漢方的には、甘、微寒の性質を持ち、紅花と同様作用を持ちますが薬力はより強く、解毒や活血作用、安神作用をもつとされ、月経異常や生理痛、不眠や精神安定の際に用いられています。

​販売価格

・店頭販売価格

サフラン(25g(生・永大薬業)


17,500円+税

サフラン(100g(生・永大薬業)

60,000円+税

・ネット/電話販売価格

上記と同じ内容、価格で販売しております

Please reload

​※店頭販売価格とは…当店にお越しいただき、対面販売での購入のことをいいます。お客様のお近くの店舗(鶴舞一宮小牧)ご希望の店舗で販売させていただきますので、お求めの際にご相談ください。

​※ネット/電話販売価格とは…配送にて商品をお届けさせていただく場合の購入価格です。別途送料等かかる場合があります。詳しくはネット購入画面にてご確認ください。

​※電話での注文は営業時間内のみの受付となりますので、ご了承ください。