​生薬紹介
​ア行
​カ行
​サ行
​タ行
​ナ行
​ハ行
​マ行
​ヤ行
​ラ・ワ行

​テンモンドウ(天門冬)

テンモンドウ(天門冬)はユリ科のつる性多年草、クサスギカズラの根を乾燥したものです。


漢方的には甘、苦、寒などの性質を持ち、肺陰を滋養する作用があり、乾いた咳や血痰、口渇や咽頭炎などに用いられています。
 

​販売価格

・店頭販売価格

 天門冬(刻み)500g  4,950円(税込)~

※店頭販売価格とは…当店にお越しいただき、対面販売での購入のことをいいます。草漢堂グループ店舗(鶴舞一宮小牧安城)のうちご希望の店舗で販売させていただきますので、まずはお電話にてお問い合わせ下さい。お電話無しで直接店舗へ行かれた場合、すぐに在庫のないものもありますので、電話で在庫の確認をいただくと、スムーズに対応できます。

 

​※店舗販売の場合は、お買い上げいただく店舗によって販売価格や取り扱いメーカーが違う場合があります。ご来店前に、一度お電話にて問い合わせいただくよう、お願いいたします。

★ご希望、お探しの生薬、漢方、漢方薬が見つからない場合、ここに記載のないものもご用意できるものは多数ありますので、お気軽にお問い合わせ下さい★

★生薬は入荷額の変動で販売額が上下することがあります。​表示金額と異なる場合もありますので、その際はご了承くださいませ。

​配合漢方薬

・清肺湯(せいはいとう)

・滋陰降火湯(じいんこうかとう)