​生薬紹介
​ア行
​カ行
​サ行
​タ行
​ナ行
​ハ行
​マ行
​ヤ行
​ラ・ワ行

​ハンゲ(半夏)

ハンゲ(半夏)はサトイモ科の多年草、カラスビシャクの球茎の外皮を除いて乾燥したものです。


漢方的には辛、温の性質を持ち、体を温め停滞しているものを動かす働きがあり、去痰や鎮咳などの効果があるとされており、咳や痰の他にも気管支炎や悪心嘔吐に用いられています。

​販売価格

・店頭販売価格

ハンゲ(刻)500g


4,000円+税

・ネット/電話販売価格

取り扱いなし

Please reload

​※店頭販売価格とは…当店にお越しいただき、対面販売での購入のことをいいます。お客様のお近くの店舗(鶴舞一宮小牧)ご希望の店舗で販売させていただきますので、お求めの際にご相談ください。

​※ネット/電話販売価格とは…配送にて商品をお届けさせていただく場合の購入価格です。別途送料等かかる場合があります。詳しくはネット購入画面にてご確認ください。

​※電話での注文は営業時間内のみの受付となりますので、ご了承ください。

​配合漢方薬

・小柴胡湯(しょうさいことう)

・柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)

・柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

・半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)

・半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

・小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

​・麦門冬湯(ばくもんどうとう)

・半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)

・五積散(ごしゃくさん)

​・参蘇飲(じんそいん)

​・柴陥湯(さいかんとう)

・二朮湯(にじゅつとう)

・竹茹温胆湯(ちくじょうんたんとう)